板藍根(バンランコン)エキス

 

 

板藍根とは?
タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
東洋医学では、板藍根は《清熱解毒》《涼血利咽》の薬能を持つ生薬とされています。
《清熱解毒》とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを
抑える働き、《涼血利咽》とは、のぼせや発赤、紅斑、鼻血、充血などの症状や
のどの症状を抑える働きを意味します。

 

・よく扁桃腺が腫れて高熱を出す
・風邪をひきやすい
・口内炎ができやすい
・お腹を壊しやすい
・のどに違和感がある
・にきびが化膿しそうなとき

 

など…このようなときには、ぜひ板藍根をお試しください。

 

飲み方
1日3袋を目安に、水又はお湯にてお召し上がり下さい。
細粒となっていますのでお湯に溶かして、お茶代わりにもお飲みいただけます。

 

15包 1,500円(税込)
30包 3,000円(税込)

page top